フォローする

自己紹介

befor

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極上紀州しそ漬(大粒) 800gご家庭用
価格:3996円(税込、送料別) (2021/7/25時点)


自己紹介

初めまして!
普段は「よさこいバンキッシュ」というグループで活動してますオナブタです。
年齢は24歳 趣味は食べ歩き、野球、プロスピ

YouTubeではグルメの事やラーメンの事とは全く違ったややアグレッシブな投稿をしてたりします…笑

高級寿司なら100円のお寿司出せれても気付かない【ドッキリ】

最初の赤髪の写真は今から4年前と痩せ気味ですが
現在が↓

after

アフターで太ってるのはなかなか稀に見るケースですね。

実は令和に入ると共にYouTubeの方を2年間活動休止しておりました。
その間は外食という外食を重ね

20キロも激太り

体重で言うと 65キロ⇨85キロ

体重が増えた分お店との出会いも増えましたので、ブログでご紹介して行こうと思いこの度開設いたしました^_^

ラーメン・グルメブログの説明

毎日1外食をモットーに日々美味しい食べ物との出会いを楽しんでおります!

ラーメンブログはinstagramで3.4年程投稿をしてきた通り点数付けで投稿していきます。
【独断と偏見のラーメン評価基準】
⚪︎90点以上めちゃくちゃオススメ店✨
⚪︎80点から普通に美味しい😋
⚪︎79点以下はお好みでいってみてもいいかもです🙆‍♂️

グルメブログの方は日々の外食を僕の主観で正直な感想を投稿していきます。
※ラーメンに関してはしっかりとレビューをして行きたく、写真を色々撮ってしまいますと麺が伸びてしまいますので、写真は食べる前のみになります🙏

ラーメン経歴

13歳 ラーメンと感動的に出会う

14歳 東京のラーメン屋を巡り始める

15歳 千葉の高校で寮生活が始まり、千葉県でも食べ歩く

16歳 無化調が結ぶ師匠との出会い

17歳 ラーメン屋という"夢"

19歳 ラーメンInstagram開設

21歳 1日限定ラーメン屋 OPEN

22歳 ”第二弾”1日限定ラーメン屋 OPEN
某ラーメン屋のリニューアルメニューを共同開発。

23歳 某大手ラーメンチェーン店とコラボの依頼が来る。
某ラーメン屋のコンサルティングで携わる。

24歳 某和食屋さんのラーメン監修に携わる。

13歳 ラーメンと感動的に出会う

僕が”ラーメン”と出会ったのは13歳でした
もちろんそれまでにラーメンを食べた事はありましたが、食べ物の中にいるラーメンという認識程度でした。
では何故”ラーメン”として意識するようになったのかと言いますと

中学2年生の頃
コンビニでとあるお店が出してるカップラーメンを買いました。
お湯を入れ時間が経つまで友達と歩き、いざ実食した時の事!

何だ…この美味しさは…

カップラーメンとはいえ、ブタメンをよく食べていた当時の僕には衝撃的な味だったのです!

つい美味しさのあまり、どこにあるお店なのか見てみると…

まさかの目の前にそのお店がぁぁぁぁぁ!!!!!!

今考えると何と運命的な出会いだったのか、
ロミオとジュリエットばりのロマンチックさではないでしょうか!(はい、すみません。)

もちろん、そのままラーメン屋に直行!
お店の本物のラーメンはまた僕に衝撃を与えてくれました!

ここから僕のラーメン活動がスタートして行ったのです🍥

ちなみにその時衝撃を受けたお店が↓

九段 斑鳩というお店

現在は市ヶ谷や東京駅にあるこのお店ですが、当時は九段下に構えていたお店です!

こちらのお店は10年以上前から無化調にこだわるWスープブームの火付け役ともなった名店です!

ラーメン最高権威「TRY」でも入賞常連店。

今は無化調のラーメンはそう珍しくなくなってきていますが、当時は無化調ラーメンといったら都内で数十店舗程と貴重な存在でありました!

そもそも無化調という言葉自体が言っても伝わらない程の頃です。

そこから劇的にラーメンにハマり食べ歩きがスタートしていき、
14歳の頃には年間100杯程食べ、はしごする日もありました!

15歳 無化調が結ぶ師匠との出会い

高校一年生になり野球をやっていた為千葉県柏市の高校で寮生活が始まりました!
後にこの進路の選択が僕にとってターニングポイントとなります。

柏市を中心に千葉県のラーメン屋を平均週2で回っていきました。
当時柏市に有名なラーメン屋はあったのですが、レベルがあまり高くなく美味しいと思えるお店がなかなか…
※美味しいと売れるは違うんです!

そして情報収集の為千葉県ラーメンのとある雑誌を見た時に、

こんな記事があったのです。

魚介豚骨のパイオニア「渡なべ」出身の店主が柏に無化調ラーメンでOPEN!

「渡なべ」というと当時から無化調ラーメンを提供し、魚介豚骨ブームのパイオニアとしても知られるレジェンド店

その時の僕の感情は

あの渡なべイズムが柏に!!!!!!!!!?????????

これは願ってもない喜ばしい事でした!

店名は「AKEBI」

運命的な出会いをした斑鳩も無化調であり、渡なべもAKEBIもそうです。
無化調に引き寄せられた出会い!

後に、この店主が僕の中の師匠となるのです。

早速次の日に行ってみると

現在は移転されてますが、柏駅から徒歩10分のこじんまりとしたカウンター8席程のみのお店

中華そばを注文し、丁寧にラーメンを作ってくれる店主。
10分程で着丼。

スープをすすると、、、

これだ!!!!!

ラーメンを食べ進めるにつれてリスペクトがどんどん高まっていきました。
渡なべと同じ魚介豚骨のジャンルではあるが、全然違った味わい!
煮干しや節系の魚介に豚骨の動物系スープ
さらに無化調なので素材の味がダイレクトに染み渡り、上品な味わい^_^

リスペクトが高まりすぎて、気付けばつい店主に話しかけていました。

「無化調なんですね!」

学生が生意気な事言ってきたって思われてもおかしくなかったと思いますが
店主は快く受け入れてくれました。

その一言から会話が弾み距離も近くなり、気付けば1時間ラーメントークをしてました笑

そこから毎週通いつめ、2人で車でラーメン屋をはしごしたり
ラーメンに対する熱量・向き合い方・知識を教えてもらい、いつしか。。。

僕もラーメン屋になりたい!

という自分の夢が出来ていたのです。

18歳 夢の実現へ

高校を卒業して僕は大学生になりました!
在学中にYouTubeと出会いました!
実はあまり明かしてなかったのですが、YouTubeで有名になって自分のラーメン屋の宣伝にしたいという思いから始めました笑
気付けば全然違ったジャンルにいますが、宣伝になってるのかはイマイチ不明です笑

19歳にラーメンインスタグラムを開設しました。

YouTubeが忙しかったのと、遊んでいた事もあり
退学しました!
在学2年間で取れた単位は2単位でした笑

そして21歳の時、
ラーメン蟻塚(現在は閉店)というお店の場所をお借りして1日ラーメン屋をOPEN!

その時に作ったラーメンは鴨と鶏の醤油ラーメン!
とても苦戦しました。
鴨と鶏の出汁のバランス。
鴨が多すぎるとオイリーになったり、お出汁に合わせる醤油ダレをどうするかなど
試行錯誤の中10回程試作を重ねてついに完成。

この時の麺は凪製麺さんの協賛でした!

ハチマキにも凪が笑
第一回は1日で600杯程!

そして1年後にも"第二弾"一日ラーメン屋OPEN!

その時のラーメンは、動画の企画で年越しを徳島県で過ごしたご縁という事で

徳島ラーメンでした
   

徳島ラーメンとは、すき焼き風ラーメンという異名も持つご飯に合う甘めな味わいのご当地ラーメンです!
真ん中に生卵がのったビジュアルは徳島ラーメンならでは。

第二回は雨だったという事もあり、450杯程!

その後は、経歴の通りラーメンの開発やプロデュース・コラボなどお話を頂けるようになりました!

今後週1日とかでラーメン屋さんも出来たらなと計画してますので僕のInstagramやツイッターなどで、ご報告します😊

長々としましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後もラーメン愛全開でブログ更新していきたいと思います🙆‍♂️
このブログでは、ラーメンをメインに他ジャンルの食べ物もブログに上げて行きますのでチェックしてもらえると嬉しいです😙

↓個人的にオススメの通販食品も掲載してるので是非参考にしてもらえたら嬉しいです🙏