フォローする

【三田】ホルモンまさる 網と炭火の近さ 煙で燻されたコスパ最強ホルモン(東京)

予算 2000円〜3000円

15時頃に遅めのランチを取ろうと三田で探していましたが、どこもアイドルタイムでお店が閉まってる時間帯。
その中で通し営業の焼肉屋を発見。
田町駅から徒歩5分程 三田駅から徒歩2分程にある。
商店街の外れの通りにポツンと年季の入ったのれんが現れます。

ホルモン激戦区の亀戸にある名店「ホルモン青木」で修行され独立をされたお店。

内観を見る限りはゆっくりと長居して食事をするというよりは、パパッと食べたらお店を出るという印象。
ここも亀戸のホルモン出身を受け継がれている。

席に着きメニューを見ると、、、

「なんて安さなんだ」

港区という立地を考えると信じられない程のコスパにまず驚きが隠せませんでした。
しかし味は大丈夫なのか?
コスパがいいから食べログで高評価なパターンではないか?
と半信半疑になりながらもお肉を注文。

⚪︎名物まさるホルモン 650円

⚪︎カシラ 400円

⚪︎上ミノ 720円

⚪︎麦飯(大) 330円

白米ではなく麦飯なのが体に良くありがたい^_^
注文が終わると炭が置かれます。
このコスパでさらに炭火なのはテンションが上がりますね!

しかも何と言っても網と炭火の距離です。
炭と網でおしくらまんじゅうをしてるかのような、
ほぼゼロ距離笑

すぐ焦げるので焼くのに注意ですが、
この距離なだけに大量の炭火の煙で燻されながら食べるホルモンはさぞ絶品でしょう。

味噌ダレにどっぷり浸かった名物「まさるホルモン」
多めの一味唐辛子が別皿で付いてきます。
どうやら焼き上げたホルモンをここに付けて頬張るんだとか、、

こんな大量で辛くないか?と心配になりますが
食べてみると味噌ダレと脂の甘みが程よく調和されてめちゃくちゃ合うんです。
ビールとの相性抜群ですよ!

ホルモンはしっかりと弾力があり脂少なめで噛めば噛むほど脂の旨味が出てくる。
味噌感強めの味噌ダレが麦飯とめちゃくちゃ合うので、米が進む。
気づけば大ライスじゃ物足りなくおかわり!笑

この味わいで650円
麦飯(大)330円とセットで考えても980円というのだから驚きです!
実はお酒も安い!!

チェーン店にも負けないコスパで味は本格的というのだから人気店なのもうなずけます。

カシラは人間で言うこめかみの部分のお肉ですね。
牛一頭から約1〜2キロ程しか取れない希少部位です。
それが400円だと言うんだから
これまた驚き笑

旨味がぎゅっと詰まった、ジューシーさもありながら引き締まった肉質でこれも絶品です!

上ミノは綺麗なピンクの色味をし、隠し包丁が入って
薄めのカット!
本来厚めにカットするお店が多い上ミノですが、
ここは薄めにカットされている事によってクリスピーな食感とコリコリとした歯応えが共存してます!
この上ミノのカットから亀戸ホルモン系統という事が伺えます!

ここが港区だという事を忘れさせられる外観・コスパ・味

大衆なので汚いところはありますが、その雰囲気も楽しんでもらえたらと思います!

#港区グルメ #田町グルメ #三田グルメ #焼肉 #田町 焼肉 #三田 焼肉 #港区 焼肉 #ホルモン #三田 ホルモン #田町ホルモン #港区 ホルモン #上ミノ #カシラ #希少部位 #炭火 #激安
#グルメ #港区ランチ #三田ランチ #田町ランチ